スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもも愚痴る・・・?

今日はお仕事。
平日の夕方二時間のお仕事です。
年少から卒園間近の年長児まで、約50人くらいがホールでお迎えが来るまで、
遊んで過ごす訳ですが、その賑やかさというよりうるささは、慣れていない人には
とても耐えられないとおもいます。
今日は、行くとすぐ、就学祝い会も終えた(私が某区の保育園で正規の職員として
働いていた30年前は、卒園式と言って、その後登園する子はほんの数人だったけれど
今のご時勢?みんな3月31日まで登園。4月1日からは学童保育へと・・・・)
Eちゃんが、膝の上に、顔が向き合う形、いわゆる抱っこで乗ってきて、
「あ~あ、後7日だ~もう○○先生に甘ったれられないからいいのォ」
確かに、0歳からのというよりお腹にいる頃からのお付き合い。
前にも書いたけれど、相性というものもあってEちゃんは0の頃から
懐いてくれていて、私に対しては心を緩めていたみたい。
前にも愚痴らしきことはよく言っていたのですが、
今日はしゃべり納めとでも思ったのかな・・・ゆうに40分くらい
以下は彼女の愚痴
「ママは私のこと嫌いなんだ。バカバカって言うし、自分でやりなさいって言うし・・・」
「生まれなければよかった・・・赤ちゃんの時死んじゃいたっかたよ・・・」
ー保育園児がこんなことをーって驚かれるかも、知れないけど
たぶん、大人が思うそれとはだいぶ違うと思われます。
前にも何度かその言葉を聞き、初めはびっくりしたけれど、雰囲気的に
そう重いことではないような感じですが・・・
あと「ママに餃子作ってって言ったのに、臭いからやだって・・・
パパは作ってくれたのに・・・」
「誕生日にオムライス食べたかったのに、作ってくれなかった」
この辺は子どもっぽい、ちょっと安心する愚痴。
「気持ち悪いから、もう寝たいのに、ピアノ練習しないとダメって・・・
間違えるとぶつし・・・」
この子の一番言いたいのはたぶんこのこと・・・・以前、「ネエ、ママに今日は気持ち悪くなったから
早く寝たほうがいいですよ、って言ってね。」と言われたこともありましたし・・・
「どうしても嫌な時は、いやだ~って脚バタバタさせて大泣きすればいいんだよ
やってみてごらん」と私。
でも、彼女はそれは嫌なんです。やるべき事は、すごく我慢してもやらないと嫌なんですね。
「我慢しててもやらないと嫌なんだよね。頑張ってるよね。えらいえらい、
Eちゃんはいい子だよ」って頭をなでなでしてあげて・・・
「ママなんてどっか行っちゃえばいいんだ。あ~あY ちゃんちの子になりたいなあ・・・」
などなど・・・・6歳児が・・・・
でも、ママがお迎えに来ると、あれこれ言ったこと、尾首にも出さず、私のほう振り向きもせず
いい子になって帰って行きましたが・・・
大丈夫かなあ・・・いやだァ!っていつかあまり大きくならないうちに
爆発して欲しいな・・・・・・・・・・・そんなにいい子でなくていいんだよ・・・



スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメント

Secret

プロフィール

ぼーる先生

Author:ぼーる先生
都内在住の50代主婦。結婚前4年間保育士(当時は保母でした)
として公立保育園に勤務。結婚28年、子どもは27歳、25歳の息子
&20歳の娘。現在、平日2時間の延長保育のお手伝いアルバイト。
趣味は社交ダンスとボウリング。さだまさしの曲と西岸良平の漫画を
こよなく愛してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。