スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもだって

今日は、えんそくです。
年中、年長クラスが上野動物園へ・・・・
先週、先生と園児が案内図を見ながら、
それぞれの動物の場所に丸印をつけながら
確認しているのを傍で見いたわたし・・・
ふと、見るとレッサーパンダが、入り口を入ってすぐの場所に
「え~こんなとこでしたっけ?レッサーパンダは下の西園でしたよね」
「パンダが」いなくなってしまったから、今はパンダ舎にいるんですよ」
え~って感じですよね。
パンダがいる時は、小さなコンクリートの中で冷遇されていたのに・・・
今度、住まいが変わった彼らを見に行ってやろう  (^.^)
お天気が良くてよかったです。(^^)v

昨日の夕方、前にも登場した
3才になってまだ2ヶ月の頑固なK子ちゃん、
お片づけが終わって、椅子に座って紙芝居を見てる時
(この時点では、何も手にしていてはいけないのです。)
K子ちゃんは、紙の鉄砲を持ったままだったので
(この鉄砲は「てっぽううってバンバンバンつくって」
って言われて私が作ってあげたもの。頼みかたもおかしくて・・・)
「もうおやつだから、置いておこうよ」
「やあだ」
「手、洗うとき濡れちゃうよ」
「やああだ」
あと、少しやり取り・・・
でも、見事な頑固者のK子ちゃんは、
こうなると絶対折れることはなく
ひどくなると、寝転んで地団太踏んで泣き出すので、
「わっかったよ」って、放っておきました。
2~3分後、K子ちゃんが私に
「ねえ、カゴに入れておく」
「お部屋のかごに入れておくの?名札のところでもいい?」
「ウン!なふだのところでいい」
「わかったよ」って、彼女に見えるように
名札入れにいれておきました。
彼女は、きっといろいろ理由は言われても
自分が納得しないうちは、素直に従いたくないんだと思います。
あまり追い込まずに、落ち着いた状況を残したまま、
自分が納得するための時間を、
少しだけあげればいいのかなって
私も勉強になりましたね。

娘が3才のとき、遠視治療のために
眼鏡をかけることになり
そのことを話すと、いつもは聞き分けが良くて
駄々をこねて泣いたりすることのない娘が、
待合室で大泣き。
なだめても賺しても泣き止まないで、
困ったことがありました。
大きくなってから「なんで、あんなにおお泣きしたの?」
覚えていないだろうなと、思いながら訊ねてみたら、
その時のことをよく覚えていて、
だって、勝手に決めちゃったから・・・
なんでsachi のことなのにって悔しかったんだよ」
娘は、小さい時に自分がとった行動のこと、いちいち覚えていて
あの時はって、よく話してくれます。
そんなもんかなあ、って思いながら
「この事は覚えておいてあげよう」と思う母です。
娘だって。そのうち忘れてしまうだろうし・・・
私だってきっと通ってきた道なんですがね・・・

だから。アルバイトの身ではありますが
子どもさんのアレコレ、面白かったこと
お迎えの時、お母さんたちに話してあげます。
きっと、お母さんも自分で見たことは、
忘れてしまうかもしれないけれど
先生がこんなこと言ってたなって
何かの折に思い出すかもしれないし・・・

ボウリングのこと
P★リーグを見ていてプロの解説
「抜けが早いですね」
「バックスウィングが高いから・・」
とか、とか
聞いて、もう一回見直してみてもわかりません。
板目、一枚とかではなく半分の、
1㎝刻みの世界を繰り広げているって
プロってすごいなあああああ~~~
気を緩めちゃって、
適当に投げてしまったらいけないんだよなぁ"^_^"
スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメント

Secret

No title

板目の一枚二枚、1Cmmの世界って、私もすぐ対処できたらきっと、先日のプロアマリーグ、パーフェクトしていたんだろうなぁ~ ・・・・悔しいです w

Re: No title

残念でしたね"^_^"
このフレームが・・・・って思っちゃいますよね。
最近、そんな場面に何回も遭遇してます。
人ごとながら、悔し~い・・・
パーフェクト目指して、がんばれ~ !(^^)!
プロフィール

ぼーる先生

Author:ぼーる先生
都内在住の50代主婦。結婚前4年間保育士(当時は保母でした)
として公立保育園に勤務。結婚28年、子どもは27歳、25歳の息子
&20歳の娘。現在、平日2時間の延長保育のお手伝いアルバイト。
趣味は社交ダンスとボウリング。さだまさしの曲と西岸良平の漫画を
こよなく愛してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。