スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんな子・・・(*^。^*)

今月は、朝、7時55分からの仕事が
だいたい、週一回入っていて
仕事の内容・・・三才児クラスに入るかは
その時々で、変わるので
平常、朝、入っていないワタシは、ほとんど初心者で
いちいち、先生の指示を仰ぎながらの活動

今朝は、2才児クラス・・・
お当番で、出勤が遅くなる先生のいるクラスに入ると言う仕組みで
・・・
その2才児の、Kタロー君が
本を読んで欲しいと言ってきた・・・
「何がいいか~?」
彼は、回らない口で「~~~^^」
って、言うんだけど、なにやらさっぱり判らず
「ん~なに~?」
「^~^^~~」
何度かのやり取りの後、彼が捜し出して持ってきた本が
<はじめてのおつかい>と言う
ミーちゃんという女の子がお母さんに頼まれて
坂の上の商店まで牛乳を買いに行くお話

それのどこが
「~^^^~~」なのか、さっぱり判らず
すると、Kタロー君が指差したのが
裏表紙に描かれてる絵
ミーちゃんが、お使いの途中で転んでけがをした膝に
貼ってあるばんそうこう
彼は、一生懸命「バンソーコーのほん」と
言っていたのです
彼は、お母さんが張ってくれた、両膝のばんそうこうに
持った強い気持ちって、大人には、絶対、
想像できないような気がする
もちろん、読むときは
ばんそうこうにつながる、怪我の部分を
大きく脚色して読んであげました とさ・・(^_^)v

0才児のK君
彼は、延長児で、本来7時過ぎまで残るはずが
この所の暑さのせいか
体調不良で、早く帰ってしまうことが多く
一昨日、初めてのお残りおやつとなり
他の、0才児と同じように赤ちゃんせんべいをあげたら
手に持とうとせずに、「う~~~^^」とか
「あ^^^^~」文句言ってる
なんだ~いらないの~と、かたそうとすると、また文句
・・・彼は、担任に<殿>と言われてます・・・
「なによ~」と、言いながら
小さく割って口に入れてあげたら
なんと・・お召し上がりになる・・・^_^;
小さくして、持たせてあげたら食べるということ
今日、担任の先生に話したら
笑いながら「そうなのよね~」
「まだ、ハイハイもあんまりできないで、赤ちゃんっぽいのに
  入園したときから、一番威張ってんのよ~」
確かに
彼を、抱っこすると
アッチ行け~こっち行け~で、
座ってジッとしていられません (^v^)
この子が、どんな男の子になるのか
ものすご~く・・・楽しみなのでありまする


おまけの話
先日、駅前の大きなペット用品のお店で
猫缶を持って、レジに並んでいたら
なんか、聞き覚えのある子どもの声が・・・
オヤ!H君ではないか
「Hくん~」と声をかけたワタシの姿を見たとたん
彼は、ピタッと話をやめ
それだけではなく、棒のようになってしまい
手をギュッと握ってうつむき
ピクっとも動かなくなってしまった
アラっと思いつつ、もう一度声をかけたら
今度は、前のほうにいたお父さんの足元に
向こうを向いて座り込んでしまった
アリャ~・・・これは可愛そうな状況なのかも
と、ワタシはそれ以上は何も言わず
ワタシも知らん顔して
ワタシに気付いていないご両親にも声をかけず、
そそくさと去っていった彼に「ごめんね~」と思い

たぶん、彼は、想像できない設定の中で
ワタシに会い、どんな反応したらいいかわからず
パニックに陥ってしまったのだろうと思われ

昨日、担任の先生にこの一件を話したら
やはり、彼は
なれない状況には、とっても弱いとのこと
工事とかで、知らない人が入ってきたり
行事で、突然、新しい場面が登場したりすると
固まってしまうらしい

うるさいくらいに、女の子みたいに
おしゃべりで、押しの強いH君の
意外な一面を見たような気がして

彼の、大人に媚びたような話し方が
苦手だったけど、
少し、見る目が変わって
気持ちが少し、動いたような・・・(*^_^*)

そんなこんな
子どもたちのお話でした・・・(^_-)-☆
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ぼーる先生

Author:ぼーる先生
都内在住の50代主婦。結婚前4年間保育士(当時は保母でした)
として公立保育園に勤務。結婚28年、子どもは27歳、25歳の息子
&20歳の娘。現在、平日2時間の延長保育のお手伝いアルバイト。
趣味は社交ダンスとボウリング。さだまさしの曲と西岸良平の漫画を
こよなく愛してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。