スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪傑 ゾロリ

保育園で
みんなの中に入っていけないで
いつもすね気味の3才児のR君と一緒に
数字の絵本を見ていたら
4才児の、た○きちゃん、レイ君、S君もやって来て
一緒に見ていて、
終わったとたん
「こんど、これ読んで」
と、差し出したのが
<怪傑ゾロリ>
主人公は、
たぶん狐の怪傑、ゾロリと
家来でいのししの、イシシとノシシ
で、内容は、省いて
とにかく、悪ぶって間が抜けてて、でも
優しい・・・怪傑の活躍?の物語
で、その本は、絵本ではなく本なのです
結構、読みでがある本で
一瞬、「ウッ!」
しかし、しょうがない・・・^^;
子どもたちの声が
充満しきったホールの片隅で
覚悟を決めて、
読み始めたのが5時少し過ぎた頃

途中で、膝に座ってた、3才児のR君
お迎えが来て「バイバ~イ~」
そして、
ワタシはしびれた足を伸ばして一休み
細かいとこ省いて
読み終えたのが、5時40分近く
「ふ~(^_^;)」
と、一息ついたと思ったら
油断大敵・・・すかさず出されたのが
マタマタ、<怪傑ゾロリ>
・・・シリーズもので、何冊もあるのです
「え~、もう、疲れちゃったよ~」
と、ワタシ
「半分でいいから~」と、た○きちゃん
「ショ~ガナイ」
いつの間にか、ギャラリーも増えてるし
声を枯らしながら読み進め・・・
6時・・・まだ、半分には、いってない
「お片づけよ~」の、先生の声が
天の助けに思えた


そして今日
またまた、お友達と遊べない3才児のR君と
遊んでたら、た○きチャンが
「これ、読んで」
「ワオ~怪傑ゾロリだ~」
「昨日の続き・・・ここからね」
>確かに、昨日、このあたりで終わりましたっけ
 よく、覚えてましたね・・・^^;
そして、ようやっと読み終え「やれやれ・・・」
ホッとしたのもつかの間
また、ワタシの目の前に差し出されたのは
「怪傑ゾロリの結婚」

二日間で、都合3冊、読み終えたワタシに
・・・・拍手!・・・・

もう、音読は当分イヤです
スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメント

Secret

プロフィール

ぼーる先生

Author:ぼーる先生
都内在住の50代主婦。結婚前4年間保育士(当時は保母でした)
として公立保育園に勤務。結婚28年、子どもは27歳、25歳の息子
&20歳の娘。現在、平日2時間の延長保育のお手伝いアルバイト。
趣味は社交ダンスとボウリング。さだまさしの曲と西岸良平の漫画を
こよなく愛してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。