スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反抗期のこと

朝日新聞の生活欄
<あなたの安心>で
…反抗期を楽しもう…2回目
反抗期は、親のコピーだった自分自身を
いったん壊して作り直す時期…であり
親が、上からの目線で
本気で立ち向かって叩き潰そうとすると
悲惨な結果になる
親は、子どもと同じ土俵に立ってはダメで
一歩、下がって見守ることが大事

我が家の子どもたちも
特に次男は、親に取り付く島も与えないくらいの
反抗の仕方で・・・その激しさに
親たちは、自然に「これは、黙って見てるしかない」
と、悟ることが出来たような・・・
とは、言いながらも
進路のこと、
髪を染めたり、耳に穴を開けたりの
校則違反のアレコレのこと
大好きだった先生の悪口を言い始めたこと
・・・・等々
口出しはせず、見守るだけと思ったものの
毎日、毎日、心配で、心配で・・・

でも、結果、このことが正解だったみたいで
いつの間にか、自然に
反抗期も去り
髪も黒くなり
遅ればせながら、進路も自分で決め
無事、卒業した時
本当に、ホッとしました "^_^"

とか・・・思い出した

家庭はネ
子どもが「つらい」といえる場でなくてはいけないって
親たちが、愚痴をこぼしあったりして
子どもに弱みを見せて
「弱音を吐いてもいいんだよ~」
と、思える家庭になることが大事だって

我が家の、子どもたちは
頼りなく、弱音ばかりで
普通のことに疎いワタシに対して
「しょ~がねぇな~」って思ってる…らしいけど

本音で接してる私を
母親として、大いに認めてくれてるであろうと
私は・・・・思うんだけど・・・"^_^"

スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメント

Secret

プロフィール

ぼーる先生

Author:ぼーる先生
都内在住の50代主婦。結婚前4年間保育士(当時は保母でした)
として公立保育園に勤務。結婚28年、子どもは27歳、25歳の息子
&20歳の娘。現在、平日2時間の延長保育のお手伝いアルバイト。
趣味は社交ダンスとボウリング。さだまさしの曲と西岸良平の漫画を
こよなく愛してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。