スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北山修が

大学を退職するにあたり
臨床心理学、最後の授業を
NHKで、TV放送してる

その中で
心に残ったこと
「言葉にすると、心の内容が変質する」

確かに・・・
 
心の中を、完璧に言葉には出来なくて
書いても、話しても、どこか違うと
思うことが常で
いつも、まどろこしく思うことばかりだけれど
でも、その、足りない言葉で出しちゃうことで
気持ちが軽くなる時もあるし
むしろ、思い続けるだけよりも
楽になるような気がするんだ

ワタシは
相談に乗るのも苦手だけれど
相談するのも苦手
自分のことを決めるのは
人になんと言われても、
自分で決めたいと思うから
人に相談しても
絶対、その通りにはしないってわかってるから

で、
自分の中では
まるで、多重人格者のように
天使(?)と悪魔(?)が登場し
ああだの、こうだの、
言い合ってる・・・だから、
たぶん
すぐ、心変わりし、一貫性もなく
あっち行ったりこっち来たり
天使(?)になったり悪魔(?)になったり…^^;
浮いたり、沈んだり

ふ~!っとため息ついて
また、3才、年とった  "^_^"
スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメント

Secret

プロフィール

ぼーる先生

Author:ぼーる先生
都内在住の50代主婦。結婚前4年間保育士(当時は保母でした)
として公立保育園に勤務。結婚28年、子どもは27歳、25歳の息子
&20歳の娘。現在、平日2時間の延長保育のお手伝いアルバイト。
趣味は社交ダンスとボウリング。さだまさしの曲と西岸良平の漫画を
こよなく愛してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。