スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロちゃんとの会話

出勤して、いつものように0才児クラスに
「こんにちは~」
「こんにちは~今日ねSちゃん1才になったんですよ~」
「そうなんだ~今日お誕生日なんだ~おめでとう~」
「今日、歩いたんですよ・・・7歩も・・・(^_^)v」
「わ~ホントにぃ~見たかったなぁ~」
「Sちゃん、歩いてごらん・・・」って
先生が抱っこしてたSちゃんを床におろし
促してみたけど…そんなに都合よく見せてはくれません
Sちゃんは女の子なんだけど、歩き始めが少し遅いかなぁ~
って・・・個性ですがね
で、お話の続き
「すごいですよね~いつの間にかフッと歩けるようになっちゃう」
「いつのまにか、いろんなこと出来るようになって・・」
    いいなあ・・・Sちゃん」
と、ワタシがSちゃんの顔を見ながら言うと
口をへの字にしたSちゃんは
「それはちがう!」とでも言うかのように頭(かぶり)を振り
ワタシをにらんだので、
ワタシ
「ごめんごめん、そんなに簡単なもんじゃないんだよね
           一生懸命なんだよねェ~ごめんね~」
と、お詫びをしたのであります(笑)

先生との会話
ホントにわかってて、
返事してくれてるみたいな時あるよね~
どうなんだろうかね~

ほんとに不思議なくらい
ズバッと的を射てる時あるんだよね~

P.S.  Sちゃんは、普段の顔で口角が下がってるため
      (それはそれで可愛いんだけどね)
       ワタシは会うたび
       「Sちゃん、ニー!」と指で口角を上げながら
        ワタシの(^_^)を見せてあげるのです
        彼女は別に見たくないかも
スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメント

Secret

プロフィール

ぼーる先生

Author:ぼーる先生
都内在住の50代主婦。結婚前4年間保育士(当時は保母でした)
として公立保育園に勤務。結婚28年、子どもは27歳、25歳の息子
&20歳の娘。現在、平日2時間の延長保育のお手伝いアルバイト。
趣味は社交ダンスとボウリング。さだまさしの曲と西岸良平の漫画を
こよなく愛してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。