スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話を聞くということ

今日、Kちゃんの話を聞いている時に、ふと思ったこと・・・
3歳になったばかりのKちゃん。
とにかく一生懸命お話してくれる。
言葉を発するだけから、言葉のつながりになって、
文章になって、会話が出来るようになって・・・
2歳前後からの1~2年の間の成長には
目を見張るというより、アレヨアレヨという感じで・・・・
いつの間にか、普通に言葉が交わせるように・・・
内容は他愛も無いこと・・でも一生懸命!
「Kちゃんね(自分のこと)Mちゃんがかしてっていったから、
シャベルかしてあげたの」
「公園で転んで血が出たんだよ。
先生がおクシュリ、チュケテくれたんだよ」
等々、こちらから聞いたわけではなく
Kちゃんが、話したくて仕方ないって感じですね。
その言葉に耳を傾け、しっかり目を見て、ちゃんと言葉を返してあげる
そうすると、本当に満足したって顔で(^-^)
わたしも、すご~く楽しい話を聞いたような気持ちになって
疲労回復の特効薬かも・・・
ほんとに些細なことなんだけれど
こんな風に感じることができて、私は得してるかも・・・。
20ウン年前、自分が子育てしていた時は、
そこまで感じる余裕は無かったけれど、
きっと、元気をいっぱいもらってたんだろうな・・私の3人の子どもたちに・・・
ちょっと思い出してみようかな・・・・

スポンサーサイト

テーマ : おもうこと
ジャンル : ブログ

コメント

Secret

プロフィール

ぼーる先生

Author:ぼーる先生
都内在住の50代主婦。結婚前4年間保育士(当時は保母でした)
として公立保育園に勤務。結婚28年、子どもは27歳、25歳の息子
&20歳の娘。現在、平日2時間の延長保育のお手伝いアルバイト。
趣味は社交ダンスとボウリング。さだまさしの曲と西岸良平の漫画を
こよなく愛してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。