スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育士として

保育士のアルバイト。
通常の勤務は、夕方からい夜にかけての2時間。
ですが、年度末の3月から4月にかけて、新年度に向けての準備のため
1日2~3時間ほどお手伝いです。(一週間くらいなんですけれど)
私自身も経験あるのでわかるのですが、
春休みのない保育園では、通常保育をしながら新年度の準備&
個々の子どもの記録である児童票や、年間保育計画から始まり、月案、週案、日案、
保育日誌に、連絡帳、等々の事務仕事。プラス壁面装飾などなど・・・・
その上で新年度受け持つクラスの諸準備をしなければいけないという
本当にやってもやっても仕事が終わらなくて、目の回るような忙しさです。
結局、何かを残したまま新しい年度を迎えてしまうのが常でした。

ピアノのテスト同様、「あ~、月案ど~しょー・・・児童票終わってないよォ~」
の悪夢。今だに夢を見ては、目覚めた時ホッとするくらいです。

今日の私のお仕事は、紙芝居や絵本等々の補修&整理
(色分けのシールを貼ったりして)
その後通常の仕事である保育補助。
通して、5時間の勤務でした。

ところで、保育園を保育園というのは東京都だけって知ってます?
厚労省管轄の福祉施設であり、東京以外では保育所といいます。(たぶん)
幼稚園は文科省の管轄で、教育機関であり、保育園の先生は保育士で
幼稚園の先生は幼稚園教諭です。
幼児に関しては、内容はほとんど変わらないと思うのですがね・・・

スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメント

Secret

プロフィール

ぼーる先生

Author:ぼーる先生
都内在住の50代主婦。結婚前4年間保育士(当時は保母でした)
として公立保育園に勤務。結婚28年、子どもは27歳、25歳の息子
&20歳の娘。現在、平日2時間の延長保育のお手伝いアルバイト。
趣味は社交ダンスとボウリング。さだまさしの曲と西岸良平の漫画を
こよなく愛してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。