スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもたちとの日々

昨日のこと・・・
一歳児のT君が、0歳児のTちゃんを巻き込んで
子供用の水道の所で一生懸命
背伸びして手を伸ばし、蛇口に指をあて
水に触りたいな、って頑張ってました。・・・
でも、歩けるようになったばかりのTちゃんは
「危いからねェ~」と抱き上げて移動。
彼女は、非情に不服そうではありましたが
目新しいことが一杯あって・・・
T君は、頑張ってコックを回すことに挑戦。
当番の先生も私も少し離れたところから
見てはいたのですが・・・・
そこへ、園長先生登場。
「あらら~誰か、お悪戯してますねェ」
と、言ったとたん
ジャー!と、お水が・・・出たァ!
お当番の先生と私、同時に
「やったね!T君!」
大成功です!
出てきた水に触れてT君はニッコリ(^^)v
満足した彼は、自分からその場を離れました。 
ホントは悪戯なんだけど、
ここで、「ダメよ」
って、言わないで、ユッタリ見ててあげられて
良かったよ (^o^)/ 
T君の満足げな顔を見て思いました。 

&、もうひとつ
夕方、おやつの時、注いであげていた麦茶が
チョコッとこぼれてしまいました。
タップリ麦茶が入った業務用のやかんは
とんでもなく重いので、よくこぼします。
年長児にはいつも生意気な口調で
「こぼれましたよ!」
と、言われ、
私も、たいていはお返しするように
「わかってますよ(-"-)」
そんなやり取り・・・
が、昨日は何となく、意識することもなく
「おしえてくれて、ありがとう(^^)」
と、言ったら、
生意気な年長児が・・・ポカ~ン~
何か、いい雰囲気。(^o^)
人数も少なくて、私も気持ち的に余裕があったから?
いつも、いつも、こうだといいのですが・・・
気持ちの余裕は、いつでも大事なんですネ。(^^)v



スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

コメント

Secret

プロフィール

ぼーる先生

Author:ぼーる先生
都内在住の50代主婦。結婚前4年間保育士(当時は保母でした)
として公立保育園に勤務。結婚28年、子どもは27歳、25歳の息子
&20歳の娘。現在、平日2時間の延長保育のお手伝いアルバイト。
趣味は社交ダンスとボウリング。さだまさしの曲と西岸良平の漫画を
こよなく愛してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。