スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酔っ払って

母の時も
父の時も
思ったけど

てつ~
幻でも幽霊でも
妖怪でも
化け猫でもお化けでも
幻でも、何でもいいから
一瞬でもいいから
出てこい!

あんたの姿が見えないと
淋しくって仕方がない

酔っ払って
行き着く先は
結局・・・こてつ、あんたのとこで
馬鹿みたいに
携帯に残されたあんたの姿
見て・・・ボロボロ泣いてる
撮らなきゃよかった
弱っていく姿なんか
残さなければよかった
でも・・・この時は生きてたんだ
温かかったんだ
悲しいけど
消せない・・・・


スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

こてつのこと

こてつは
平成9年の7月の始めにサチコが拾ってきました
ガリガリで、体中を、のみが這いずり回り
おまけに、ダニのせいで身体左側の毛は
ほとんど抜け落ちてて、地肌が見えてて
おまけに、瞬膜がおりてて目は三角
内心、「何でこんなの拾ってきちゃったの」
と、思ったワタシなんです。
絶対、死んでしまうと思ったんです。
でも、子どもたちの気持ちを思うと
邪険にもできず
できるだけのことをしてあげれば
気も済むだろうと・・・
何はともあれ
とにかく、お風呂場で汚れを洗い落とし
ユージに付き添わせて、二人で動物病院へと
動物病院の先生は
子どもが2人で拾い猫を連れて行ったせいか
「お金はいいからと」の、ユージの話
もらってきた薬と、人間用のミルクを
スポイトで飲ませ・・・その後
小さなかごの中で、ずっと眠り眠り・・・
朝、生きていたのが奇跡のようで・・・ホッ!
翌日は、ワタシが病院に連れて行き
先生は、どうしても昨日の診察料を受け取ってくれなくって
「子どもが、ああいう状態の仔を拾ってきたって気持ちは大事だから」
って・・・

 「生後、一ヶ月くらい生きるかどうかは
  まだ、解らないけど昨日より、元気だよ」と
400グラムの小さな身体で
昨日よりは、ましな声で
ミャーミャー鳴いて・・・やっぱ、助かって欲しいと

身体が小さいので
薬が使えないとのことで
家族総出で、暇さえあれば蚤をつぶし・・先生に


その後も
ずっと眠って眠って
2~3日 ふっと起き出したかと思うと
チョコチョコ歩き出し
その時は、ほんとに
サチコに対しての気持ちもあって
ホッとしたものです

    ・・・つづく・・・



テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

プロフィール

ぼーる先生

Author:ぼーる先生
都内在住の50代主婦。結婚前4年間保育士(当時は保母でした)
として公立保育園に勤務。結婚28年、子どもは27歳、25歳の息子
&20歳の娘。現在、平日2時間の延長保育のお手伝いアルバイト。
趣味は社交ダンスとボウリング。さだまさしの曲と西岸良平の漫画を
こよなく愛してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。