スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セル・・・怒涛の悔しがり

一昨日の「ドラゴンボール改」の表題
<セル!怒涛の悔しがり>
サチコ、この表現に大喜び

セルが怒涛の悔しがりをした時
サチコは、大声で笑ってた・・・"^_^"

その時の会話
「母は、年中怒涛の悔しがりをしてる」
「オッカアはね、平常心に欠ける
  サチコは、いつも平常心…ムイムイ」
確かに…サチコはドウだか知らないけど
ワタシは、平常心に欠けることが多々ある・・・^_^;
サチコの口癖じゃないけど
「ア~ア、悲しくなっちゃうなァ」

スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

ここ数日のこと

すっかり秋となってしまった今日この頃
やりたいことがいっぱい有って
忙しいワタシです  ^^;

何十年生きてて、
自分自身がやりたいと思って行動が可能なのは
10年あるかないかなのではと
思い、家族にも甘えてる今日この頃

最近、チョッと感激(?)したこと
一人では・・・と言うより
今まで生きてきた中で、
1回くらいしか入ったことのない牛丼屋さんで
これも初めてかもしれないけど
カレーライスを食べたら
思いがけず美味しかったこと…辛かったけどね・・・
カレーライスって
家で食べるもの
外では食べる時は、家では食べられないようなものを
と、外食ってそういうイメージだったけれど
ワタシが作るのとは、違う料理!
って感じでした・・・かな・・・?

日曜日
先月亡くなった甥の納骨があり
お寺に親戚が集まって
甥が亡くなったのは、悲しいことで
でも、集まればワイワイがやがや
に、なるのが常で
家系的に、体格がみんな小粒で
特に女性はみんなちっちゃい
その話から、それぞれが身長を申告してみたら
一番大きい姪が、152センチ、兄嫁が150センチ
次がサチコ149.5センチ、次148センチ
ワタシ、147.6、義姉が145・・・
一番小さい姪は142センチ・・・と
なんだか、ほんとに団栗の背比べで
「いかにも、親戚って感じだよね」
と、納まるとこに話は納まりました
って、いうか~
誰もワタシの名前知らないんだよね~
姪、甥までが・・・ボールちゃんと呼ぶ
…って、いったい?

昨日
14日に避妊手術をしたみみの抜糸、無事終了
ニットのベストを脱いで
久々、ノビノビしてる
気のせいか、一回り大きくなったような気がする
傷口もきれいで・・・一安心

北海道で初雪
関東でも木枯らし一番が吹くかも
明日以降、師走のような寒さになるかもと
お天気不順
風邪に注意です

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

生存競争

サチコが
夜の夜中のこの時間、
今日の晩ご飯のおでんの
フランクフルトを、箸に刺してつまみ食いしながら
「オッカア、これ、美味しいね」
「そりゃァ、コンビニのとは違いまっせ」っと
と、思いながら

ワタシが帰った時「何かいいものは?」というので
母の分の「チョコレートプリンをあげるよ」
と言ったら
「(●^o^●)」と喜んでいたことも思い出し
「あんた、けっこう食い意地はってるよねェ」
と、言ったら
「だって、生存競争激しかったから」と、宣ふ
ので、母は
「そんな事ないッしょ!
   みんな食べちゃって
     初めから無かったことにしちゃえばいいって
       いっつも、みんな食べちゃってたよね!」
サチコ
「いいの・・・チャンスは上手く生かさなくっちゃ!
AB型のサチコです

この文章の意味
・・・・・解ったでしょうか?

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

得した気分

昨日は、お茶のお稽古がお休みだったので
久しぶりに、月曜のダンスに行こうかと
用意していったのでありますが
「今日は、急遽お休み」とのTellが・・

では、と、お茶会で、
「朝から夕方まで動き回っても着崩れないようにね!」と
しっかり着付けてくださった
着付けの先生にお礼の品を、と、思い
急遽、川口のそごうへと行ったのであります
坂角の「季節の御煎餅」でいいかな~と、購入後
食品売り場をブラブラ・・・デパート久しぶり(*^。^*)
8時閉店なので、生鮮品やお惣菜、果物等等
半額になって「わお~(*^。^*)ぶどう買っていこ~」
この時間を狙って来てる人も、かなりいるらしく
結構な混雑
ワタシも、ぶどうと柿を買って
ホクホクしながら帰ろうかと・・・
すると、入り口のコンコースで
<Daisy>
というお菓子やさんが
ここもヤッパリ値下げ処分で
素通りできなかったワタシは
チョコバナナクレープと、
チーズケーキを買って帰ったのでありました

で、先ほど、一仕事終え、一休みの時に
レギュラー珈琲と一緒にチーズケーキをいただきました
ら・・・なんと、スゴ~ク美味しくって  (*^^)v
「わ~~~もう1個、食べたいな~
      でも、3っつしか残ってないし~」
透きあらば食っちまうぞ~
「チーズケーキ食べないの?」なんて
親切に聞くことなく
気がつかないほうが悪いんだ・・・と
言いきるが如く
知らん顔して、食っちまうぞ~   "^_^"

テーマ : おいしかった
ジャンル : ブログ

ヤッパリ

R君は、ワタシの顔を見るなり
<千と千尋の神隠し>
を、持って来て
隣に座り・・・「エ~と、ここからだったよね!」
と、107ページを開いた
その時、ワタシはパズルを持て余していた
Rファちゃんを励ましながら
何とか完成するよう手伝いながら
R君に「チョッと待っててね」とか声かけしながら
フッと気付くと
R君、自分で読み始めてて
「オッと・・・自分で読んでくれりゃぁ楽だわい」
なんて内心思いつつ
パズルは、
結局、飽きてどっかに行ってしまったRファちゃんに
任せるのは諦め
ちょうどやって来たAちゃんに
「お願い。これやってくれるゥ~」と頼み
Aちゃん「こんなのかんたんだよぉ」
と、言ってくれたので
たまに、R君の質問に答えたり説明しながら
目は、プラレールの線路を刀にして戦いごっこに
走ってしまってる、年長男児数名方向に・・・
後ろでやってたボウリングのボールが飛んできて
頭に当たって、ベソをかいてるYちゃんに声をかけたり
眠くなちゃったKちゃんにマット敷いてあげたり
靴下で走り回ってる子に
「すべるから靴をちゃんと履いて」と、注意したり
それらを、数十名の子どもたちが騒ぎまくってるなかで
そんなこんなこと・・・オマケに音読まで
普通にこなしてる自分はスゴイと思う
って言うか・・・慣れってスゴイと思う
でも、こういう状況って
アッチコッチに意識が行き過ぎてて
ワタシが、集中力に欠ける元になってるのではないかと・・・
都合のいい解釈につなげてみたり

で<千と千尋の神隠し>
は、疲れてしまったR君に代わり
途中からワタシが読むことに・・・

おかげで、話の内容がよく解り (*^^)v

銭婆が、ほんとは良い人(?)で
ハクの、ほんとの名前がわかるイキサツや
両親が豚から人間にどうして戻れたか・・・云々

TV放映された時、シミジミ見てなかったせいか
よく、解ってなくって

それはそれでいいんだけど
ヤッパ・・・疲れるか~!



テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

快速電車の赤い色

昨日の夕刊の記事
中央線のオレンジ色の車両が
17日、の運行を最後に姿を消すんだって
最後の車両は、松本まで走って
そのままスクラップにされてしまうそうな

その記事を見て
ワタシは、さだまさしの<檸檬>という詩を
思い出した

彼に別れを告げられた彼女が
聖橋から川面に檸檬を放り投げ
その檸檬が
快速電車の赤い色とすれ違い
川面の波紋の広がり数えた後
「捨て去る時にはこうしてできるだけ
遠くに投げ上げるものよ」
と言う

各駅停車のレモン色がそれを噛み砕く
二人の波紋の広がり数えた後
「消え去る時にはこうしてできるだけ
静かに落ちていくものよ」
と言う

スクランブル交差点斜めに
渡りながら、不意に涙ぐんで
「まるでこの街が青春たちの
姥捨て山みたいだ」と言う

そこにもここにも嘗て、
使い捨てられた愛が落ちてる
時の流れという名の鳩が
舞い降りてそれを啄ばんでいる

等々
もう、30数年も前の詩で
御茶ノ水界隈とは全く縁のなかった私は
湯島聖堂とか、聖橋とか
川面の波紋の広がりとか
オレンジやレモン色の電車とか
アレコレ
情景を想像したものであります

記事を見て
そうだ、「そんな詩があったなぁ」と
思い出し・・・連想がすっ飛んでるけど
久しぶりに
iPodで聴いてみて
あの頃は・・・・若かったなあ ^_^;
シミジミ・・・・

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

サチコとお風呂

昨夜
入浴していたら、ワタシが出るのを待ちきれずに
サチコが浴室に入ってきた  
時々、そんなことがある "^_^"
ワタシが、浴槽に浸かっていると
サチコが
「ハイ、20数えて、オマケノオマケノ汽車ぽっぽね」
ワタシ
「やだよ、ゆっくり温まるんだから、200」
「え~20でいいでしょ~」と、
大人同士の会話とはとても思えない会話から
サチコ
「オマケノオマケノって、なんなんだろ~」
ワタシ
「昔からあるでしょ・・・ノンタンにだって出てくるし」
と・・・<ノンタンのブランコのせて>を、暗礁したら
「おっかあ、よく、覚えてるねェ」
「だって、今だって、読んでるもん」
「よく、飽きないで、保育園行くよねェ」
「飽きないしよ。ストレス解消になるし・・・」
「へ~よくやるよぉ~」
「次から次から小さい子が来るから全然飽きないよ」
言ってから、気付いたね
子どもは、みんな成長してしまうけど
保育園は、途切れることなく
小さい子が、赤ちゃんがやってきて
接することができるから
楽しくって
大変でも・・・やめられないのかな…という事 (*^。^*)

それにしても、オマケノオマケノ汽車ポッポって
・・・・・・いったい・・・?

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

チビ猫みみのこと

おチビのくせに
発情が始まってしまった<みみ>
昨日、かかり付けの病院に連れて行き
午後、無事避妊手術終了

昨夜
年長猫たちは
うるさいのがいなくて少しのんびりして
人間たちは
大丈夫かな~?
泣いてるかな~
と、各々心配し、寂しくもあり・・・

今朝、お迎えに行くと
<みみ>は、ニットのベスト状の服で
胴全体をカバーされ
相変わらず「ミ~ミ~」となき通し

思わず
「ミーちゃん」と駆け寄ってしまった
ワタシは猫バカ! (*^。^*)

10日後以降に抜糸
ということで
無事で何より

帰ってきた<みみ>は
始めは、アッチコッチウロウロしてたけど
今は、定位置で
長くなって、寝てます

年長猫たちも
変な服を着てるおチビを
珍しそうに、遠巻きに見てたけど
今は、日常
それぞれの定位置で
お休みです・・・(*^^)v





テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

千と千尋の神隠し・・・つづき

翌日は、水曜日で
0才児クラスに入ってしまうため
<千と千尋の神隠し>の続きを読んであげる機会はなく・・・

そんなので、悪いけどチョッとホッとしてたワタシ^_^;

出勤した時、
「つぎ、ここからね~」と、言ってたR君に
玄関でバッタリ会い
お母さんのお迎えで帰るところだったので
「さようなら~(^o^)丿またね~」
すると、R君
「今日、読めなかったねェ」
ワタシ
「そうだねェ・・今日は赤ちゃんのところだから
   ごめんねェ~月曜日に読んであげるね "^_^"」
R君
「月曜日、絶対来てねェ~じゃあねェ~バイバイ(^o^)丿」

と言う訳で
月曜日、R君が「よんで~」って
千と千尋・・・を持ってくるのは確実

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

千と千尋の神隠し

昨日、保育園で
少し突っ張ってて
お友達の中に入れず
ポツンとしてた、3才児クラスのR君の手を引き
「本、読もうか」と、誘い・・・
始めは、「クマのプーさん」とか、
「動物学校の遠足」とか
読んでいたら
いつものように、他の子も寄ってきて
背中に被さってきたり
隣に座って
ワタシの腕をムニュムニュ揉んだり
3才児にしては体格の良いT君ときたら
ワタシを座椅子代わりにして
ラクチンしてるし
大きいだけに寄りかかられてるワタシはつらい・・・^^;
のを、耐えながら、声を枯らしながら読み

R君も帰り・・・ヤレヤレ

そこへ
た○きちゃんが持ってきたのが
図鑑サイズの「千と千尋の神隠し」
・・・お~、これを読むンかいな~ ^^;

仕方がないと読み始め
45分
「お片づけですよ」の声に助けられ
ヤレヤレと、
体中をギシギシいわせながら立ち上がり
本を片付けようとしていたところに
R君
「あしたつづきよんでね・・・えーっと
  106だから、明日はここからね」
で、今日は、107ページから読むことになると思います
R君、お休みでない限りネ・・・^_^;

それにしても
3才児、4才児が、この話を理解できるのだろうか
やおよろずの神とか、おくされ様とか豚舎とか、
誰も、言葉の意味すら聞いてもこないし
K子ちゃんが「この人の、お腹がパッとあくんだよネ」
と、顔なしを指差して言ったくらいで
み~んな、黙って聞いてる
ポケモンのキャラクターと
一緒なんだろうな・・・きっと・・・

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

こんにちは(^o^)丿

家事を終え、一息
温かい珈琲のあとに、
ヤッパリ、まだ、アイスコーヒーを飲みたくなり
アレコレ、つまみながら新聞など眺め
そんなこんなしてたら
お昼ご飯前だというのに
お腹がいっぱい・・・(*^。^*)

昨日は
イロイロな場面思い出してたら
非常にナーバスになり
不甲斐無いのと情けないのとで
ベソかきながらのブログの更新

仕事に行けば
そんなこんなは
どこかに追いやることはできるけれど
思い出す前に
自分の中で良い、良好な心地良いイメージを
作っておきたいと
夜は
チョッと
ガンバ!

ガンバッタゾ~ (^_^)v
真面目に
真剣に
取り組んだ
自分で自分を褒めてあげたい(*^^)v

落ち込んで、そのまま投げやりになって
無気力になって怠けてしまわないで
何とか
自分で自分の気持ちを持ち上げようと
努力した自分を
ヨシヨシと、褒めてあげたい(*^^)v

テーマ : おもうこと
ジャンル : ブログ

まじめに・・・真剣に

昨日のこと
ボウリングの試合のこと
一緒に投げた人たちとのこと
アレコレ思い起こしてみれば
みんな
本当に真剣に臨んでいることが
その言動
顔つき等々から
ありありと見てとれ
自分のいつものテンションも
下げなければ
イケないのかなあ~と
思いつつ
でも、自分の出してる結果が
結果、気持ちを落ち込ませていったのだけれど
・・・それは、確かなことで・・・

決して
ワタシは、不真面目に取り組んでるわけではなく
一生懸命なんだけれど
そう思えば思うほど
失敗する

まあ、いいや~って思おうとして
自分の気持ちを
なんとか
落ち込まないように・・・平常心を・・・
って、持ち上げて
なるべく、恐い顔にならないようにって


でも、
自分の心のうちを悟られないよう
笑ってごまかすの・・・
ヤメよかな~  _(_^_)_
真面目に真剣に
取り組んでるよって
失敗しても
ヘラヘラしてごまかさないで
そんなことが
側から見ても
アリアリとわかるよう
振りだけでもしてみようかな~

ワタシは、何もかも
内も外も
根っからの不器用で
一生懸命取り組んでも
なかなか、ものにできないばかりか
ココってとこで
絶対、ドジるし・・・

今は
続けることだけで
なんとか
自分の気持ちをポジティブな方向に繋げてるけど
「もう、みんなヤ~メタ」って
切ってしまったら
「どうせ、ワタシはダメな人間だって」
一生、ウジウジ過ごすはめに陥り
きっと、もう、立ち上がれないだろうな~

こんな愚痴をこぼして
落ち込んでる気持ちを小出しにしながら
何とかならないかなぁ~ (p_-)

 


テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

大会デビュー

ボウリング
宮様チャレンジの予選で
大会デビュー
結果は、言わずと知れた・・・(/_;)

まあ、イイヤ・・・

普段のリーグでも気持ちが負けちゃってるんだから
上出来さぁ~
思ってたより
ドキドキ  バクバクは
無かったけれど
ヤッパ、相変わらずのスペアーミス

力が入って・・・ダメだ~
よし、リラックス・・・しすぎて落っことして
ダメだ~

でも、
まあ、イイヤぁ~
次、がんばろう (*^^)v

初めてなんだから
ショーがナイ
・・・
って、落ち込みそうな自分を慰めてるような・・・
なんとか、沈まないように
持ち上げて・・・^_^;

いっつもいっつも
こうなんだから
ダイジョブ!・・・ダイジョブ!

っさあ、ご飯の支度しよ~っと  (*^。^*)

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

こわい話

子どもって、結構、こわい話が好きだ
勿論、子ども向けの本なので
「ほんとにあった恐い話」
みたいな、おどろおどろしさは無いけれど
「よんでェ~」って、持ってこられると
チョッと退く・・・・^^;

6時半過ぎて
当番の先生が見回りに行った後
一人残った子に、読んであげたりしてると
チョッと、ゾクッとしたり

この子、夜、トイレに行けるんだろうか・・・・
なんて、心配は無用か・・・

大人が感じる恐さと
読んでもらってる子どもの感じ方とは
違うんだろうな~とか、思ったり
西洋の童話にしても
日本の昔話にしても
悪魔や山姥が登場して
恐ろしげな話もあるし
お化けとか、幽霊とかって
それと同じ乗りなのかなぁ~

暗闇に隠れてて
酔っ払いが通ると足を引っ掛けて
転ばすお化けがいるとか・・・
ワタシ、度々、それに
引っかけられてるかも・・・と
小さな字を、必死になって読みながら
一人、わらう、ワタシでした

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

大人を感じる時

ボウリングの新しいリーグも始まり
でも、イロイロ
頑張ってるんだけど・・・
相も変わらずのわたくしは
なんだか、すぐ、落ち込み沈み・・・
まあ、いいや~ "^_^" って
思うようになるまでが・・・勝負!
いかに!
サッと!
気持ちの切り替えをするか!

ぶどうを食べ
柿を食べ・・・お初・・・
梨とリンゴにイチジクに
スッパイ蜜柑

昨日、仕事に行く時
どこからか、金木犀の香りが・・・(*^。^*)
ずっと、暑くて忘れてた
きっと、例年よりっずっと遅い金木犀

昨日は、4才児の
例の、た○きちゃんとミーちゃんと
2対1でスピードをやったんだ
始めは、1対1でやってたんだけれど
ワタシが、あまり手加減しなかったもんだから
・・・大人だから、少しはオマケしてあげたけど・・
勝てない二人は、チームを組んで挑んできた
敵は、1人4枚広げ
ワタシは、4枚
「チッチのチー」で1枚ずつ出し
つなげて・・・ポンポンポン
と、出すのはワタシ

時々、教えてあげたり待ってあげたり
でも、焦りまくってる敵2名は
手持ちのカードを全部ひろげ
ますます、こんがらかってる模様
そこから探し出すのを、手伝ってあげても
ワタシの勝ち・・・・(*^^)v
そこで、敵は最後の手段
残ってるカードを、「ハイ、これセンセイの分ね」
と、ワタシに押し付けて
「センセイの負け~」

この、最後の手段と
二人の焦りまくりの様子に
ワタシは、大笑い  (^O^)

あ~
可笑しい
楽しいねェ~
こんなの、面白いなんて
ヤッパ、ワタシは大人だね~
ナンテ・・・こんな事でそんな事思ったって
・・・・・・シカタナイったらショ~ガナイってか^_^;


テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

こんな話・・・パートⅡ

昨日
0才児のYちゃんのお母さんの代わりに
お迎えにきた来た卒園児Mちゃんのお母さん
一緒について来たMちゃん
ワタシが会ったのは、
たぶん卒園以来初めてのこと
3年生になってるのかなぁ~Mちゃん

0才の時からずうっと
我が強くて我が儘で
気が強くって
思いどうりにならないと
全く、手がつけられないほどのへその曲げ方で
「もう一人、赤ちゃん欲しいね」
と、言ったお母さんを
3才違いのお兄ちゃんが
「又、Mみたいな子が生まれてきたらどうするの!」
と、諭したという・・・曰くありの子

個性が強かった
それだけに・・・?
心を許した相手とは、反発しあい、
お互い本音を出してぶつかりながらも
密な関係を作れた子

そのMちゃんが、
見た感じは、すっかり、しっかりお姉さん
でも・・・きっとお転婆なんだろう・・・
松葉杖をついていたので
「どうしたの?」と訊ねたら
「プールで飛び込んで骨が折れちゃった」と、
恥ずかしそうに言っていた
その言い方が
確かに、Mちゃんだった・・・"^_^"

木曜日にボウリングの練習の時
端のレーンで投げていた家族連れのお母さんに
見覚え有り・・・でも、子ども3人のうち
見覚えのある子が一人もいなくって
「アレ~、誰だっけ??」と、
  ずっと頭の隅で気になっててモヤモヤ

昨日、お風呂で思い出した
ヤッパリ、保育園の子だ!
お姉ちゃんは、
ワタシが働き始めた時4才児クラスにいて
一番下のYっ君は、1才で入園
でも、お姉ちゃんの卒園とともに
3才児クラスになる前、転園してしまったため
赤ちゃん顔しか知らないから
小学生顔では、わからなかった訳で
そっか~
すぐ、思い出せば
よぉく、顔を見といたのになあ・・・と、後悔
Yっ君大好き先生がいて
可愛いだけだったYっ君が、だんだん腕白になっていって
その先生の言葉が忘れられない
「Yっ君も、天使じゃなくて、普通の子だったわ」

そんなこんなで
一頻り、卒園していった子たちのことを思い出し
ワタシが働き始めた時、
0才児クラスだった子らは
・・・え~、もう4年生なんだ~





テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

こんな話・・・

今朝
8時過ぎ
とりあえず、サチコに声をかけ起こす
何も用事はないらしい
秋だというのに、夏休み中のサチコ
とりあえず、朝ごはんを食べた模様
ワタシが
洗濯物を干して降りてきたら
ソファーで毛布をかけ、横になってるサチコは
なゎんと・・・歯磨きをしていたのです
「そんな格好で歯磨きする人、いないっしょ!」
「いいジャ~ン・・・」
「写真を撮って、ブログに載せちゃうよ~」

掃除を終えて、覘いてみたら
なゎんと・・・歯ブラシをくわえたまま
・・・・・・・寝てた!(ーー;)
ホントに、写真載せたろか~と思ったけど
恥の上塗りになりそうなので・・・やめた!

テーマ : はぁ~(-_-)
ジャンル : ブログ

かっぱかっぱらった

かっぱかっぱらった
かっぱらっぱかっぱらった
と・・・・・

かっぱなっぱかった
かっぱなっぱいっぱかった
か・・・・・・

谷川 俊太郎の
詩…?
言葉遊び…?
子どもたちが、小学生の時に
国語の教科書に載っていて
よく、音読の宿題で聞かされていた
なつかしいことばに
昨日、再開
保育園で、「読んでェ」と
子どもが持ってきた
谷川俊太郎の<言葉遊び>という本を
舌を噛みそうになりながら
読み聞かせてあげてたら
出てきた・・・
「お~!」
「おひさ~」
「ご無沙汰でした…"^_^"」

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

プロフィール

ぼーる先生

Author:ぼーる先生
都内在住の50代主婦。結婚前4年間保育士(当時は保母でした)
として公立保育園に勤務。結婚28年、子どもは27歳、25歳の息子
&20歳の娘。現在、平日2時間の延長保育のお手伝いアルバイト。
趣味は社交ダンスとボウリング。さだまさしの曲と西岸良平の漫画を
こよなく愛してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。